もし中小企業の一般社員が『自分の中に毒を持て』を読んだら

「人生、なんだかツマラナイなぁ」
「他人の目が気になって、自分がしたいことを思い切りできない」
「どうして生まれてきちゃったんだろう」

どうしても上手くいかない時って、よくありますよね。もっとラクに人生過ごしたいないな〜と思うものの、そうもいかないのが人生です。

そんな時に読みたいのが、『自分の中に毒を持て』。こちらは、芸術家の岡本太郎が書いた力強い人生論です。

この記事では、1993年に出版され、今でもロングセラーとして読み続けられている本を、「ろうどうしゃくんたち」が魅力的にご紹介。

「なんだか人生に行き詰まっている」という方は、ぜひご参考ください!

created by Rinker
¥663 (2022/10/03 00:59:05時点 Amazon調べ-詳細)

自分の中に毒を持てって、何?

-社内-

真顔のろうどうしゃちゃん

おつかれさまでーす。

笑顔のろうどうしゃくん

あ、ろうどうしゃちゃんお疲れさま。
最近帰るの早いんだね。

真顔のろうどうしゃちゃん

うん。最近部署で干され気味で、仕事があまり無いのよね。

真顔のろうどうしゃくん

えぇ〜
大丈夫?
働いてて辛くない?

真顔のろうどうしゃちゃん

うん。
なんかもういいかな〜って感じ。

真顔のろうどうしゃくん

それは大変だなぁ。
よし、今日は居酒屋でストレス発散だ!

笑顔のろうどうしゃちゃん

予定もないし、いいわよ〜

-公園のベンチ-

真顔のろうどうしゃくん

どこも居酒屋やってなかったね。

真顔のろうどうしゃちゃん

うん。今は緊急事態宣言中だから仕方ないわね。

真顔のろうどうしゃくん

まぁ、ポカリで乾杯でもしますか。

真顔のろうどうしゃちゃん

アスリートになった気分ね。

真顔のろうどうしゃくん

かんぱ〜い。
それにしても、いつも頑張ってるろうどうしゃちゃんが、仕事で干されちゃうなんて嫌な感じだね。

真顔のろうどうしゃちゃん

新しく出向してきたディレクターが私のこと嫌いみたいなのよね。

真顔のろうどうしゃくん

えぇ〜
誰からも人気あるろうどうしゃちゃんのことを嫌うだって?

真顔のろうどうしゃちゃん

そうなの。そいつは「誰からも人気あるやつが嫌いな人」らしくて、「誰からも人気ある私」はお手上げ状態よ。

真顔のろうどうしゃくん

自分で言ってる。

真顔のろうどうしゃちゃん

とにかくまぁ、そんな感じでやりがいある仕事もらえてないから、最近やる気がないのよね。

田中さん(右)

ろうどうしゃちゃん、それで本当にいいのかい?

真顔のろうどうしゃちゃん

え、
急に誰このオッサン。

真顔のろうどうしゃくん

あ、ろうどうしゃちゃん!
暗くてよくわからなかったけど、上司の田中さんだよ。

真顔のろうどうしゃちゃん

あ、田中さんか。
すみません。気づかなくて。

田中さん(右)

ちょっと傷ついたけど、急に話しかけたぼくが悪いよ。
ところで、話が少し聞こえてたけど、ろうどうしゃちゃんそれで本当にいいのかい?

真顔のろうどうしゃちゃん

え。

田中さん(右)

ぼくは不可能を可能にしてきたろうどうしゃちゃんがまた見たいな。

泣いてるろうどうしゃちゃん

田中さん…。

田中さん(右)

元気が出そうな本があるから、時間ある時に読んでみてよ。

created by Rinker
¥663 (2022/10/03 00:59:05時点 Amazon調べ-詳細)
真顔のろうどうしゃちゃん

この本、なんですか?

田中さん(右)

芸術は爆発だ!」のフレーズで有名な岡本太郎の本だよ。
おじさんのバイブルなんだ…。

真顔のろうどうしゃくん

なんか暑くるしそうな本ですね。

真顔のろうどうしゃちゃん

こら、ろうどうしゃくん思ってても言っちゃダメよ。

田中さん(右)

まぁ、タイトルみたらそう感じちゃうよね。
みんなは岡本太郎は知っているかな?

真顔のろうどうしゃくん

知ってる!太陽の人ですよね!

田中さん(右)

惜しい。「太陽の塔」をデザインした人だね。
岡本太郎のカンタンなプロフィールはこんな感じだよ。

岡本太郎とは

岡本太郎(1911-1996)は日本を代表する芸術家。父親は漫画家の岡本一平、母親は歌人の岡本かの子。若い頃パリに渡り、勉学の傍ら、ジョルジュ・バタイユらと親交を持った。大阪万博のテーマ展示プロデューサーに選ばれ、巨大なモニュメント「太陽の塔」をデザインした経歴も持つ。

真顔のろうどうしゃくん

知ってる!芸術は爆発だ!の人ですよね!

真顔のろうどうしゃちゃん

ろうどうしゃくん、それさっき田中さん言ってたわよ。

真顔のろうどうしゃくん

あ、そうだった。
すみません。知ったかぶっちゃって

田中さん(右)

いいんだよ。
岡本太郎はね、「人生に挑み、ほんとうに生きるには、瞬間瞬間に新しく生まれかわって運命をひらくのだ(岡本 太郎. 自分の中に毒を持て<新装版> (Japanese Edition) (Kindle の位置No.42-44). Kindle 版.)」というようなことを言ってるんだよね。

真顔のろうどうしゃちゃん

めっちゃ強気ですね。

笑顔のろうどうしゃくん

こいつ、会社で働いたことあるのか?

田中さん(右)

二人とも落ち着いて。

真顔のろうどうしゃちゃん

だって、いきなりリアルじゃないんですもん。

真顔のろうどうしゃくん

親がお金持ちだからこういうこと言えるんじゃないですか?

田中さん(右)

二人とも辛辣だなぁ。
岡本太郎はね、フランスで12年間過ごしていた後、太平洋戦争がはじまる直前に日本に帰ってきたんだ。三十歳を過ぎて、若者と一緒に初年兵訓練を受けたりと、かなりシゴかれたみたいだよ。

真顔のろうどうしゃくん

めっちゃ大変そう…。

真顔のろうどうしゃちゃん

パリの自由な生活から、突如戦争生活だなんて、30歳過ぎてブラック企業に入社したようなもんよね…。

田中さん(右)

この本で、当時は相当キツかったと岡本太郎は回想しているね。
そんな太郎が「危険な道をとる」と決意したのは、 二十五歳のときだったようだよ。

ぼくが危険な道を運命として選び、賭ける決意をはっきり自覚したのは、二十五歳のときだった。パリで生活していた頃だ。
それまで、ぼくでもやっぱり迷いつづけていた。自分はいったい何なのか、生きるということはどういうことか。(中略)絵描きは絵の技術だけ、腕をみがけばいいという一般的な考え方には、ぼくはどうしても納得できなかったのだ。
しかしそれは極めて危険な問いだ。芸術ばかりではない。他の部門のあらゆる専門家、さまざまの企業内の社員でもみんなそうだと思うのだが、この道一筋、ただ自分の職能だけに精進すれば尊敬もされる、報われもする。
それを根本的に疑ったり、捨ててしまえば生きてはいけない。食ってもいけないということになる。
(岡本 太郎. 自分の中に毒を持て<新装版> (Japanese Edition) (Kindle の位置No.84). Kindle 版.)

真顔のろうどうしゃちゃん

この悩み、わかる〜

真顔のろうどうしゃくん

ぼくはいまだに迷い続けているよ。

田中さん(右)

太郎はごまかすことができないタイプだから、夕方のカフェテラスであれかこれか悩んで、こう決断したんだ。

危険な道をとる
いのちを投げ出す気持ちで、自らに誓った。死に対面する以外の生はないのだ。その他の空しい条件は切り捨てよう。そして、運命を爆発させるのだ。
戦後の日本でぼくの果たした役割、ポジションはその決意の実践だった。
(岡本 太郎. 自分の中に毒を持て<新装版> (Japanese Edition) (Kindle の位置No.109). Kindle 版.)

泣いてるろうどうしゃちゃん

太郎〜

田中さん(右)

この本は、太郎が生涯を閉じる3年前に書かれたものなんだ。この本全体に渡る燃えたぎる熱いメッセージは、人生がツラいときにこそ響くよね。

真顔のろうどうしゃちゃん

なんか、人生を投げやりに考えていた自分が恥ずかしくなりました。

笑顔のろうどうしゃくん

ぼくもなんだかやる気が出たよ!

田中さん(右)

今日は長々とありがとうね。それじゃあ、この本あげるよ。

社会対個という問題はさけて通ることができない。大きな、重い、人間の宿命だ。
しかし、この闘いはキツイ。妥協、屈辱の結果、欲求不満、いらだち、告発が群がりおこる。そして、社会のモラルがすり切れた布袋みたいにピリピリ裂け破れはじめているのが、近ごろのいじめや家庭内暴力をはじめ、卒業式騒動その他だ。ぼくが子供心に、孤独の中に抵抗していた虚偽、それへの忿懣が次第にあらわに社会現象になってきていると思う。
この世に苦しみ悩んでいるのは決して自分だけじゃない。
世の中の人ほとんどが、おなじ悩みを持っていると言ってもいい。
岡本 太郎. 自分の中に毒を持て<新装版> (Japanese Edition) (Kindle の位置No.869). Kindle 版.

純粋に強烈に生きようとすればするほど、社会のはね返しは強く、危機感は瞬間瞬間に鈍く、目の前にたちあらわれるのだ。
いつでも「出る釘は打たれる」。
だからといって気を遣って、頭を引っ込めてしまっては、人間精神は生きない。逆に打たれなければー。「打ってみろ」と己をつき出す。打たれることによって、自他をひらくのである。ますます拡大して爆発する存在になるのだ。
岡本 太郎. 自分の中に毒を持て<新装版> (Japanese Edition) (Kindle の位置No.969). Kindle 版.

田中さん(右)

このような熱いメッセージのほかに、「」について語っていたり、「個性の出し方」について語っていたりと、人生のヒントになる話がたくさん書いてあるよ。

笑顔のろうどうしゃちゃん

田中さん、今日はありがとう!
家に帰って早速読んでみるわ。

笑顔のろうどうしゃくん

読み終わったら、ぼくにも貸してね!

created by Rinker
¥663 (2022/10/03 00:59:05時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

-1週間後-

田中さん(左)

ろうどうしゃちゃん、元気になったみたいでよかったね。

笑顔のろうどうしゃくん

あ、田中さん!
これも岡本太郎効果ですね!

田中さん(左)

ぼくはキッカケを与えただけに過ぎない。
運命に立ち向かうと決意した、ろうどうしゃちゃん自身の力だよ。

真顔のろうどうしゃくん

田中さん…。

田中さん(左)

あんなイキイキしてるなら、あとはもうぼくの出る幕はなさそうだね。

笑顔のろうどうしゃくん

色々とありがとうございました!
ところで、田中さんはどうしてろうどうしゃちゃんにあの本を紹介したんですか?

田中さん(左)

「ろうどうしゃちゃんに元気を出してほしい」と思ったのがまず一つ。
あと、「なぜか彼女の仕事がぼくに回ってきてて、大変になっていたから」というのがあるね。

真顔のろうどうしゃくん

大人って、ズルい…。